【新宿コントレックスVol.16 団体紹介】笑の内閣

《団体概要》

2005年旗揚げ。実寸大のリングでプロレスをするプロレス芝居を得意としてきたが、うまくなりすぎてやめて、時事ネタコメディをしている。実際の政界にコミットして永田町で公演した り、森友学園の入学説明会に行ったりして話題になる。主な受賞暦はこりっち舞台芸術まつり準グランプリなど

《今回の演目》

『君の名は』

《出演》

三葉:丹波橋あーりん 陛下:土肥嬌也 お婆:高間響 お蝶:中本友菜 侍従:青山和樹 あーこ:騎馬穂乃佳

《劇団公式WEB》

http://warainonaikaku.sitemix.jp/

《劇団公式Twitter》

‎@warainonaikaku

《予約フォーム》

ご予約はこちら

【新宿コントレックスVol.16 団体紹介】ストリーキング計画

《団体概要》

2016年11月に野村タダフミ(当時24歳)が「よし、面白いことをしよう」と結成。
特にメンバーや劇団員がいるわけではなく、その時やりたいことをやるべき人と行うスタイル。
その活動はライブハウス、漫才、コントライブ、時にはお芝居と超雑食。
そんな【お笑い・コント・音楽・舞台】な計画、ストリーキング計画。

《今回の演目》

『出れない男たち』

《出演》

鎌田将一朗・野村タダフミ・藤波想平

《劇団公式WEB》

http://streaking-plan.jimdo.com/

《劇団公式Twitter》

@streaking_plan


《予約フォーム》

ご予約はこちら

【新宿コントレックスVol.16 団体紹介】アナログスイッチ

《団体概要》

「笑い損ねた日には、ちゃんとしたコメディを。」
2012年旗揚げ。今年旗揚げから5周年となる。
「ユルくて笑えてほっこりする」ワンシチュエーションコメディ劇団。
力の抜けた演技と作り込まれた舞台美術、細かく散りばめられた伏線が特徴。
人物の実感から外れることなく、湧き出る感情、シチュエーションから観客の笑いを誘う。
昨年、黄金のコメディフェスティバル2016において西田シャトナー賞を受賞。

《今回の演目》

『魔王が仕掛けた罠』

《出演》

秋本雄基、藤木陽一、野口裕樹(パンチドランカー)(以上アナログスイッチ)
山下征志、東間ひだり、猫田にき(猿芝居)、大野優衣、小島あすみ

《スタッフ》

脚本/演出 佐藤慎哉(アナログスイッチ)
制作 よしよしこ(アナログスイッチ)

《劇団公式WEB》

http://www.analog-switch.com/

《劇団公式Twitter》

@analogswitch

《予約フォーム》

ご予約はこちら

【新宿コントレックスVol.16 団体紹介】アガリスクエンターテイメント

 

《団体概要》

屁理屈シチュエーションコメディ劇団。
一つの場所で巻き起こる事件や状況で笑わせる喜劇・シチュエーションコメディを得意としており、最近では大勢の人物がごちゃごちゃ理屈をこねたり議論をするコメディを作っている。

王道でウェルメイドなコメディを独自の理論で一捻り二捻りした作品が多いが、そんな中でも“劇場でウケること”を重視して創作している。

受賞歴に、2014年度サンモールスタジオ最優秀演出賞、黄金のコメディフェスティバル2015最優秀作品賞・最優秀脚本賞・観客賞・高校生審査員賞、2015年度サンモールスタジオ最優秀団体賞、CoRich舞台芸術アワード!2015第2位など

《今回の演目》

『始球式プロポーズ』
『お嬢さんをください(仮)』
『お父さんをください』

《出演》

淺越岳人/榎並夕起/鹿島ゆきこ/熊谷有芳/甲田守/沈ゆうこ/津和野諒/前田友里子/矢吹ジャンプ(ファルスシアター)
(以上アガリスクエンターテイメント)

《劇団公式WEB》

http://www.agarisk.com

《劇団公式Twitter》

@Agarisk_info

《予約フォーム》

ご予約はこちら

新宿コントレックスVol.17の開催も決定!Vol.17も参加団体募集します!

さて、現在Vol.16の参加団体募集中の新宿コントレックスですが、翌月の7月28日(金)〜29日(土)でVol.17の開催も決定しました。

出演は、主催するアガリスクエンターテイメントのほか、関西若手No.1劇団の呼び声も高い壱劇屋、そして独自の作風で評価を集め今年の三鷹市芸術文化センターのMITAKA“Next”Selectionにも選出された日本のラジオ、それにVol.16と同じく公募した団体の、計4団体でお送りします。

まとめると

 新宿コントレックスVol.16  新宿コントレックスVol.17
 2017年6月30日(金)〜7月1日(土)
 6/30(金)19:30
 7/1(土)14:30/19:30
 日程  2017年7月28日(金)〜7月29日(土)
 7/28(金)19:30
 7/29(土)14:30/19:30
 アガリスクエンターテイメント
 アナログスイッチ
 笑の内閣
 ほか(現在募集中!)
 出演  アガリスクエンターテイメント
 壱劇屋
 日本のラジオ
 ほか(現在募集中!)
 2017年6月3日(土)AM10:00〜  発売  2017年6月30日(金)PM21:00〜

という感じです。

Vol.16、17ともに全出演団体を6/1(木)に発表して、まずは6/3(土)AM10:00からVol.16のチケットを発売します。
Vol.17のチケットはVol.16の本番当日から発売しますのでお待ちくださいませ。


Vol.16とVol.17の参加団体を一緒に募集いたします。
以下の注意事項をお読み頂き、応募フォームからご応募ください。
応募〆切はどちらも5月25日(木)です。

新宿コントレックスVol.16&Vol.17募集要項

■上演形態
・舞台面はシアター・ミラクルの素舞台に左右の幕を設置(間口5m×奥行き3.6m)
※参加団体数や販売状況により舞台面を縮小する可能性があります。
・照明は基本的に地明かりのみ(効果は応相談)
・音響は各団体用意で持ち込み
・道具は1,2分で転換できる程度
※お笑いライブ程度の設備とお考えください。
《演目内容について諸注意》
・水、熱湯、火気、幕や劇場が汚れたりするものは禁止
・転換・片付けに時間や人手が必要な演出は避けてください。
※当日確認して危険と判断した場合、演出の変更をお願いする場合があります。
・客席への出ハケは必ず事前に相談のこと
・ゲネプロでできないことは禁止

■スケジュール
《準備期間》
・Vol.16は6/3(土)AM10:00~、Vol.17は6/30(金)PM21:00〜チケット発売します。
・1週間前に台本、使用する音楽データ、照明効果の希望を提出してください。
《当日》
・乗り打ち公演です。劇場入りしてその日のうちに本番を迎えます。事前に集まっての打ち合わせ、稽古等はありません。
・各団体の場当たり(30分程度)の後に、ゲネプロを行い、本番に臨む。
・主催団体・アガリスクエンターテイメント以外は出演順に劇場入りし、順に場当たりを行う。

■参加費・チケット
《参加費》
・チケットノルマはありません。
・3ステージ合計で30枚を超過した売り上げに関しては、全額をお支払いいたします。
・全体で予約上限枚数に達し次第、完売となります。
・完売時に有料枚数に達しない場合はご了承ください。早い者勝ちです。


参加をご希望の方は、以下のフォームにご記入のうえご応募ください。
募集〆切は5/25(木)23:59までです。
質問等がある場合はまでお問い合わせください。

新宿コントレックスVol.16参加団体募集!

アガリスクエンターテイメントの甲田守です。
新宿コントレックスVol.16の開催に伴い、参加団体を募集致します!

■新宿コントレックスとは
屁理屈シチュエーションコメディ劇団・アガリスクエンターテイメントが新宿シアター・ミラクルで開催するオムニバス・コントライブイベント。
「演劇でも対バンをやって互いの団体のファンに見てもらおうじゃないか」「当日乗り打ちで、簡素な装置で、ただ笑わせるだけのコントをやろうじゃないか」という思惑のもと、「演劇」と「笑い」をやっている劇団・ユニット・個人を公募し、4団体から5団体で合同でコントライブを行っています。
2日間3ステージと小規模な公演ですが、出演者側としては興行のリスクを抱えることなく新たなファンを獲得して新たな表現を試す場所として、観客からは低価格でコントに特化した作品が見られて新たなコメディ劇団を開拓できる場所として、地味にご好評頂いています。
今のところ、みんな得する興行形態としてやってこれています。

新宿コントレックスVol.16企画概要
■日程
2017年6月30日(金)〜7月1日(土) 全3ステージ
6/30(金)19:30〜
7/1(土)14:30〜/19:30〜
※開場は開演の30分前です。

■料金
予約・当日共に2,000円

■出演
アガリスクエンターテイメント
アナログスイッチ
笑の内閣
ほか

■上演形態
●舞台面はシアター・ミラクルの素舞台に左右の幕を設置(間口5m×奥行き3.6m)
※参加団体数や販売状況により舞台面を縮小する可能性があります。
●照明は基本的に地明かりのみ(効果は応相談)
●音響は各団体用意で持ち込み
●道具は1,2分で転換できる程度
※お笑いライブ程度の設備とお考えください。
《演目内容について諸注意》
●水、熱湯、火、粉ものの使用
●飛び散る仕掛けの物など、幕や劇場が汚れたりするもの
●転換・片付けに時間や、団体外の人の手のかかるセット以上は、原則として禁止。
どうしても使用する場合は、要相談。
(当日確認して危険と判断した場合、演出の変更をお願いする場合があります。)
●客席への出ハケは必ず事前に相談のこと
●ゲネプロでできないことは禁止

■スケジュール
《準備期間》
●2017年6月3日(土)AM10:00~チケット発売。
●1週間前に台本、使用する音楽データ、照明効果の希望を提出する。
《当日》
●乗り打ち公演。当日劇場入りして、その日のうちに本番を迎える。
事前に集まっての打ち合わせ、稽古等はありません。
●各団体の場当たり(30分程度)の後に、ゲネプロを行い、本番に臨む。
●主催団体・アガリスクエンターテイメント以外は出演順に劇場入りし、順に場当たりを行う。

■参加費・チケット
《参加費》
チケットノルマはありません。
●3ステージ合計で30枚を超過した売り上げに関しては、全額をお支払いいたします。
●全体で予約上限枚数に達し次第、完売となります。
完売時に有料枚数に達しない場合はご了承ください。早い者勝ちです。

【申し込み】
参加希望の方は
①団体名(個人名)
②代表者名
③代表者電話番号
④代表者メールアドレス
⑤WEBサイトのURL(あれば)
⑥発表したい内容
⑦今まで上演したコントや演劇作品の内容(200文字以内)
⑧団体の紹介文(200文字以内)
※youtube等で過去の活動の動画などありましたらURLの追記をお願いします。
をご記入の上、下のアドレスまでメールでお送りください。
【締め切り】
2017年5月25日(木)23:59まで
【応募先】

質問やお問い合わせがありましたら上記メールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。
皆様のご応募をお待ちしております。

新宿コントレックスVol.16プロデューサー 甲田守

新宿コントレックスVol.16にアナログスイッチ参戦‼︎

表題の通り新宿コントレックスVol.16にアナログスイッチの出場が決定致しましたー‼︎

これで現在のところ出場団体は…、
・アガリスクエンターテイメント
アナログスイッチ
笑の内閣
(50音順)
となりました。
残すところはあと1枠、今回の新宿コントレックスはいったいどうなるのか⁉︎

続報をしばしお待ちください!

なおこの度出場が決まりましたアナログスイッチですが喫緊に劇団の公演を控えております。新宿コントレックスVol.16をより楽しむためにも出場団体の予習を強くお勧めいたします。
また先に出場が決まりました団体、笑の内閣の公演情報も併せて掲載いたします。遅れて掲載する運びとなった非礼をこちらにてお詫び申し上げます。
どちらも気になって仕方がない、心が浮き立つ、新宿コントレックスVol.16まで待っていられない。そのような声が方々から聞こえるようです。さあさあ是非とも足をお運びになってはいかがでしょうか。

アナログスイッチ12th situation
「愛でもないし、youでもなくて、ジェイ。」
2017年4月26日(水)〜4月30日(日)
at 花まる学習会王子小劇場
http://www.analog-switch.com/stage/detail.html?mode=next

第24次 笑の内閣「日・韓・米・春のツレウヨまつり」
2017年5月17日(水)〜5月29日(月)
於アトリエ劇研
http://warainonaikaku.sitemix.jp/

 

新宿コントレックスVol.16

【会場】

新宿シアター・ミラクル

【日程】

2017年6月30日(金)〜7月1日(土)

6/30(金)19:30
7/1(土)14:30/19:30

※開場は開演の30分前、受付開始は45分前です

【料金】

予約・当日共に2,000円

【チケット予約】

2017年6月3日(土)AM10:00~発売

【出演】(50音順)

アガリスクエンターテイメント

アナログスイッチ

笑の内閣

ほか1団体

※上演順は当日に発表します。

【MC】

【スタッフ】

舞台監督:海里有香
制作:佐伯凛果
主催:アガリスクエンターテイメント
共催:新宿シアター・ミラクル

【お問い合わせ】

TEL:080-5335-5585[担当:サエキ]6/30〜7/1のみ
E-MAIL:info@agarisk.com

新宿コントレックスVol.16プロデューサー  甲田守