Vol.6無事に終了いたしました。

塩原です。新宿コントレックスVol.6はお陰様で無事終了いたしました。
ご来場頂いたお客様、まことにありがとうございます。
また関係者の皆様、参加団体様、シアターミラクル様にも厚く御礼申し上げます。
隔月で開催しております新宿コントレックスですが、運営団体のアガリスク・エンターテイメントが9月に本公演を控えている関係で、次回は少し期間を空けまして10月頃の開催を予定しております。
また詳しい情報や出場団体の募集等はこの公式ブログから発表していきますのでよろしくお願いします。

新宿コントレックスVol.6詳細情報

公演詳細情報です。
新宿コントレックスvol.6
■概要■
毎回「演劇」と「人を笑わせる表現」を自認する劇団・ユニット・個人を公募し、コントライブを行うオムニバス企画。
「一夜限りだが定期的」「小規模だがハイペース」で各団体の最新の表現を披露するコントライブ。
今回はコント以外にも落語、漫才など入り乱れての異種格闘技戦!
■日時■
7/13(金)19:30開演
※受付開始は45分前、開場は30分前になります。
※上演時間は110分程度を予定しております。
■会場■
新宿シアター・ミラクル
JR各線「新宿」駅東口徒歩7分、西武新宿線「新宿」駅徒歩1分
■料金■
予約券1,000円/当日券1,500円
ご予約は こちら から
■参加団体■
1.パセリス
2.ニューヨーク(よしもとクリエイティブエージェンシー)
3.ニコルソンズ
4.後藤慧(劇団コーヒーカップオーケストラ)
5.Aga-risk Entertainment
上演順

団体紹介その5

こんにちは塩原です。
さて!新宿コントレックスVol.6はいよいよ明日本番です!
というわけで最後の団体紹介はコチラ!
——————————————-
われわれは、トゥインクル・コーポレーション所属の劇団ニコルソンズである。
悪夢シリーズでおなじみの小説家、木下半太率いる劇団なのである。
来月8月には、ラーメンズの片桐仁さんに出演いただき、ニコルソンズ第3回本公演『グッバイ・エイリアン』を東京と大阪で上演予定!
ニコルソンズ:グッバイエイリアンチラシ.jpg
ザックリと、そんな劇団です。
もともとは大阪を拠点に10年間活動しておりましたが、5年前に劇団ごと東京に移住してまいりました。まだまだ友達が少ないので、今回の『新宿コントレックスvol.6』を機に、友達100人目指します!
普段の活動内容としては、カフェ・ストリップ劇場・路上ライブや落語の寄席企画などなど、舞台上でのお芝居というカタチにとらわれず、いろんな場所でパフォーマンスしております。
今回のコントレックスvol.6では、後藤慧さんによる落語やニューヨークさんの漫才、そしてパセリスさんや主宰のアガリスクエンターテイメントさんのコントと絡めるいうことで、かなりテンションがあがっております!
ニコルソンズは、先日大阪の演劇祭で上演してまいりました短編芝居「キリヤさんvsゾンビ」で参戦いたします!
タイトルのとおりゾンビものコント。
これからの季節にピッタリではありませんか?
ニコルソンズ:キリヤさんvsゾンビ.JPG
演目「キリヤさんvsゾンビ」
作・演出/木下半太
出演/火野蜂三 赤星まき 堀ノ内晴子 望月優 玉上鈴子 立山誉 愛下哲久 田尾寅吉 古城青大 梅崎桃子
ニコルソンズ公式サイト
http://www.nicholsons.jp/
笑いすぎと背後のゾンビにお気をつけください。笑
—————————————–
というわけでニコルソンズさんでした~!
以上5団体による笑いの異種格闘技戦「新宿コントレックスVol.6」は明日新宿シアターミラクルにて開催!
金曜の夜、新宿で一笑いいかがでしょうか?

団体紹介その4

さて団体紹介4つめです!
—————————
こんにちは、アガリスクエンターテイメントです。
ということで毎度この新宿コントレックスを主催させて頂きつつ、参加団体として出演もしています。
はじめましての方に自己紹介をば。
アガリスクは、脚本・演出の冨坂、役者の淺越・塩原・鹿島の合計4人のメンバーと手伝ってくれる皆で活動しております。
普段は“シチュエーションコメディ”なんていう、一つの場所で起こる人間模様的な、長めの笑えるお芝居をやっています。
ですが、だんだん「こんな笑わせ方もあるのか」「こっちの方がいけるかな」などと「演劇×笑い」について色々研究してみたくなり、なおかつ劇団所属のメンバーだけで行える小さな公演の機会を多く持ちたいと思い、このイベントを開催し始めました。
今回のテーマは「男女3人での決定版短編づくり」です。前回までで男2人での決定版コントが出来たのですが、アガリスクの俳優は現在3人ですので、そろそろ3人での鉄板ネタを作ってご披露しようと思っております。
あ、もちろん他団体も意識して勝負しにいきます。せっかく対バンですしね。
(Aga-risk Entertainment主宰 冨坂友)
DSC_1724.JPG
—————————————–
というわけでアガリスクでした。
3人ネタ、新作、なかなかいい感じになりました!
7月13日、劇場でお待ちしておりまーす!

団体紹介その3

暑くなってきましたね。
こんばんわ。塩原です。
それでは団体紹介の3つめです!
——————————
初めまして。よしもとクリエティブエージェンシー所属のニューヨークです。
今回はコントレックスなのにもかかわらずコントではなく漫才します。
観て下さい。
■団体紹介■
吉本興業東京NSC第15期の2人、嶋佐和也(しまさかずや)と屋敷裕政(やしきひろまさ)の二人による漫才コンビ。
写真.JPG
———————————-
以上です。
え!短っ!
まぁ多くは語らず、という事でしょうか(笑)
さて今週末にはもう本番が迫っております。
チケットのご予約、お待ちしておりまーす!

団体紹介その2

こんばんわ塩原です。
さて団体紹介のその2です!
———————————-
はじめましての方もそうでない方もこんにちは。
後藤慧と申します。
普段はコーヒーカップオーケストラという劇団で演劇をやっております。
コントレックスにも僕は過去二回出演しており、その縁でアガリスクさんにも客演させてもらったりしておりますので、ご存知の方もいらっしゃるかと思います。
そして今回落語をします。
今回のテーマは異種格闘技戦ということですが、残念ながら僕はただの落語ファンであり、プロでもなんでもないです。
よく落語をやってると言うと「弟子入りしてるんですか?」と聞かれますが、ようは草野球と一緒です。
趣味です。
弟子入りしてたら劇団活動なんてやってられません。
多分、古典芸能ってそれくらい普通の人にはよくわかんない世界なんでしょうね。
でも元々は庶民の娯楽ですので、のんびりと楽しんでもらえばと思います。
予備知識なんざいりませんので。
では劇場でお会いしましょう。
後藤蛭子.jpg
—————————————–
以上、今回コントレックスでは初となる落語を披露してくれる後藤慧君でした!
コントの他に落語も観れてたったの1000円ポッキリ!
新宿コントレックスVol.6は7/13開催です!沢山のご来場お待ちしております!

Vol.6 団体紹介その1

こんにちは塩原です!
7月に入り、いよいよ夏が近づいてきましたね。
そしてコントレックスVol.6の本番も近づいております。
さて、本番前恒例の団体紹介いってみましょう!初っ端はコチラ!
————————————————–
初めて名前を聞く方も、
名前を聞いたことある方も、
こんにちは、パセリスです。
このたび「新宿コントレックス」に出させていただくことになりました。
ホントにありがとうございます。
そして、よろしくお願いいたします。
この場を借りて、パセリスの紹介をさせていただきますと、
僕らは2008年に結成して、
いろんな「斬新っぽい」テーマで公演を打ちつつ、
最近では短編をオムニバス形式で上演しています。
1つの作品における登場人物は2~5人。
全体の出演者の数も10人を超えたことがなく、
動員数も他の劇団さんに比べて全然少ない、小さな小さなユニットです。
誇れることと言えば、作品数の多さ、でしょうか。
2011年の1月から数えて、この1年半で27本の作品を上演しました。
そんな僕らがお送りする今回の作品についてですが、
【タイトル】
J-POP
【出演】
森きゅーり/佐々木拓也
新作のコントです。
本公演ではたぶん上演しませんし、
このお話の「ロングバージョン」みたいなこともやりません。
「新宿コントレックスvol.6」でしか見れないコントです。
ぜひぜひご来場お待ちしています。
最後に僕らパセリスのロゴを掲載します。
paseris_ロゴ.jpg
ぜひ今回の「新宿コントレックス」で名前を覚えて帰ってもらえたら幸いです。
それでは、よろしくお願いいたします
—————————————-
という訳でパセリスさんでした~!
7月13日の本番まであと9日、こちらのブログでドンドン紹介していくのでお見逃しなく~。
そしてご予約もお早めに!

Vol.6出場団体決定!

こんにちは塩原です。
さて、来月に迫った新宿コントレックスVol.6の出場団体が決定いたしました!
【演劇×コント】の枠組みで開催してきた本イベント。
前回から【映像】や【お笑い】などの他ジャンルの乗り入れも盛んになってきました。
という訳で!
今回は相乗り上等!さらに他ジャンルを加えてのガチンコ対決に!
【笑いの異種格闘技】をテーマにこの5団体に決定いたしました!
【コント】アガリスクエンターテイメント
【落語】後藤慧(劇団コーヒーカップオーケストラ)
【コント】ニコルソンズ
【漫才】ニューヨーク(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
【コント】パセリス
(50音順。出場順ではありません)
いつもの【演劇×コント】に加え【落語】や【漫才】を加えた以上5団体で開催されます。
新宿コントレックスVol.6は7月13日19時半より新宿シアターミラクルにて!
チケット絶賛発売中です

新宿コントレックスVol.6 参加団体募集開始!

こんにちは!Vol.5に続いてVol.6もプロデューサーをやらせて頂きます塩原です。
開催にあたり、Vol.6の参加団体を募集します!
■概要■
毎回「演劇」と「人を笑わせる表現」を自認する劇団・ユニット・個人を公募し、コントライブを行うオムニバス企画。
「一夜限りだが定期的」「小規模だがハイペース」で各団体の最新の表現を披露するコントライブ。
【日時】
 2012年7月13日(金)
 ●上演時間は約120分
 ●上演途中の入退場不可
 ●持ち時間は1団体20分~30分程度
【会場】
 新宿シアター・ミラクル
【チケット代】
 予約 1000円/当日 1500円
【参加条件】
 ●「演劇」と「人を笑わせる表現」を自認している人物または団体
    ※経験・年齢・性別・人種すべて不問
 ●1団体1名、必ず当日制作の方を用意してください
 ●アガリスクを含め4,5団体ほど募集します。
【参加費】
 劇場費、スタッフ、その他必要経費を参加団体で当分した料金
(4団体参加の場合、1団体につき1万5千円前後。チケット代1000円ですので、15枚前後になります)
 超過分の一部は各団体の収益になります。
※但し、一般と当日のお客様はアガリスク扱いの売り上げとさせて頂きます。
【設備】
 ●照明は基本的に地明かりのみ(効果は応相談)
 ●音響は各団体用意で持ち込み
 ●道具は1,2分で転換できる程度
※お笑いライブ程度の設備とお考えください。
【演目内容について諸注意】
 ●水、熱湯、火、粉ものの使用
 ●飛び散るしかけの物など、幕や劇場が汚れたりするもの
 ●転換・片付けに時間や、団体外の人の手のかかるセット
以上は、原則禁止。どうしても使用する場合は、要相談。
(当日確認して危険と判断した場合、演出の変更をお願いする場合があります。)
 ●客席への出ハケは必ず事前に相談のこと
 ●ゲネプロでできないことは禁止
【申し込み】
参加希望の方は
①団体名(個人名) 
②代表者名 
③代表者電話番号 
④代表者メールアドレス 
⑤WEBサイトのURL(あれば)
⑥大体どんなことをやりたいか(例「コント数本」「短編芝居30分ほど」等)
⑦今までどのようなコントなどをやったかや、団体の紹介文(200文字程度)
※youtube等で過去の活動の動画などありましたらURLの追記をお願いします。
をご記入の上、下のアドレスまでメールでお送りください。
選考にはある程度書類の内容も考慮しますので、情報はなるべく正確にお願いします。
【締め切り】
6/10(日)23:59まで
その他、質問なども受け付けます!
【お送り先】
アガリスクエンターテイメント メンバー 塩原俊之
E-Mail:t_shiobara@agarisk.com
沢山のご応募お待ちしております!