【新宿コントレックスVol.16 団体紹介】アナログスイッチ

《団体概要》

「笑い損ねた日には、ちゃんとしたコメディを。」
2012年旗揚げ。今年旗揚げから5周年となる。
「ユルくて笑えてほっこりする」ワンシチュエーションコメディ劇団。
力の抜けた演技と作り込まれた舞台美術、細かく散りばめられた伏線が特徴。
人物の実感から外れることなく、湧き出る感情、シチュエーションから観客の笑いを誘う。
昨年、黄金のコメディフェスティバル2016において西田シャトナー賞を受賞。

《今回の演目》

『魔王の仕掛けた罠』

《出演》

秋本雄基、藤木陽一、野口裕樹(パンチドランカー)(以上アナログスイッチ)
山下征志、東間ひだり、猫田にき(猿芝居)、大野優衣、小島あすみ

《スタッフ》

脚本/演出 佐藤慎哉(アナログスイッチ)
制作 よしよしこ(アナログスイッチ)

《劇団公式WEB》

http://www.analog-switch.com/

《劇団公式Twitter》

@analogswitch

《予約フォーム》

ご予約はこちら