新宿コントレックスVol.7 終了いたしました!

新宿コントレックスVol.7は無事終了いたしました。
ご来場頂いた皆様、ご支援頂いた皆様、参加してくれた団体やスタッフの皆様に厚く御礼申し上げます。
今回は初の2日間連続開催で初の昼公演を含んだ初の3ステージということで、初づくしでした。
出て頂いたところも、久しぶりの黒薔薇さんと、あとは3団体が初参加ということで、やっていてもなかなかフレッシュな気持ちになる回でした。
3ステージ上演し、250人を超えるお客様にご来場頂きました。
いつもながら窮屈な座席になってしまい申し訳ありません、そんな中でも暖かく見守って頂き、有難い限りです。参加団体の出演者も「客席が、コントを見に来る、笑いに来る、ってスタンスで暖かかったのでやりやすかった」と言っておりました。
次回からは通常通りの1夜限りの一発勝負に戻りますが、より面白いイベントを目指していきますので、今後とも新宿コントレックスをどうぞ宜しくお願い致します。
(Vol.7プロデューサー:アガリスクエンターテイメント 冨坂友)
【今回の参加団体】(出演順)
8割世界
画像 173.jpg
『黎明期』
画像 027.jpg
PLAT-formance
画像 174.jpg
『ROOMBA』
画像 036.jpg
あんかけフラミンゴ
画像 177.jpg
『劇団のキャッチコピーが<面白くなければ死ななきゃなんない>』
画像 074.jpg
黒薔薇少女地獄
画像 181.jpg
『阪神』
画像 109.jpg
アガリスクエンターテイメント
画像 185.jpg
『エクストリーム・シチュエーションコメディ(ペア)淺越×塩原組』
写真 13-01-20 10 46 34.jpg
『エクストリーム・シチュエーションコメディ(ペア)鹿島×沈組』
画像 153.jpg
そしてMCの斉藤コータ(コメディユニット磯川家)
画像 136.jpg
以上のメンバーでお送りいたしました。
ご来場誠にありがとうございました!
画像 188.jpg

【Vol.7団体紹介】PLAT-formance

脚本家と2人の役者、合わせて3人のコントユニット。
主に首都圏界隈の小劇場を中心に公演活動中。
スピーディで清々しい笑いから
演劇的で機知に富んだショートストーリーまで
幅広くお届けします。たまにラディカルです。
誰にも気付かれなかった活動休止期間を経て、今年再起動。
その第一弾として、新宿コントレックスに初参戦。
劇団に紛れてコントユニットが一つ、
初めましてPLAT-formanceです。
コントユニットとしての意地を見せたいと思いますので、
何とぞ宜しくお願い致します。
14948.jpg(撮影:奥山郁)

【Vol.7団体紹介】黒薔薇少女地獄

黒薔薇少女地獄です。
新宿コントレックスにはvol.0、vol.1と出演いたしまして、
ありがたいことにたくさんのご好評をいただきました。
今回は久々に3回目の参加となります。
黒薔薇少女地獄は劇団エムキチビートに俳優として所属する、
太田守信が脚本・演出を務め、
思い立ったときに公演を打つ気まぐれプロデュースユニットです。
過去に本公演3回を行い、
(画像は昨年シアターミラクルでの公演『Gothic & Lolita Fantasia』より)
その他各種イベントに出演しては浮きまくる、
そんな少年ジャンプ系アングラゴスロリお耽美エンターテイメントを信条に、
活動しております。
過去、コントレックスでは、
鉄ヲタ少年の生き様を描いたラブコメ・バトル、
『鉄道少年の、恋』
そして、ニジマス少年が海に旅立ったサケ少女を追う擬人化悲劇、
『水面に映るシェイクスピア』と上演し、
毎回与えられた時間いっぱいに一本のストーリーを貫くという、
あくまで”演劇”にこだわって”笑い”を提供しておりました。
そしてもちろん今回も変わらずそのスタイルで乗り込みます。
そんな黒薔薇が今回コントレックスに復活参戦するに当たって、
用意しました演目は…
少女マンガ界の巨匠・萩尾望都先生による名作、
野田秀樹によって舞台化もされた、あの伝説の作品を
大胆にパクッ…影響を受けたタイトル。
『阪神』をお送りいたします。
出演は元エムキチビートの盟友、和田亮一(PEACE)
元社会労務士という異色の経歴をもつ最強の素人、跳川雄大
やっぱり出てきたいつものコイツ、堀口武弘
昨年黒薔薇で初舞台を踏んだ生え抜きアングラ美女、中村つぐみ
元劇団ガンダム、今はただの飲み友達、伊藤雅典(友情出演)
そして私、太田守信となっております。
ご期待ください!!
CIMG0021.JPG
CIMG0138.JPG

【Vol.7団体紹介】あんかけフラミンゴ

みなさま、はじめまして。
あんかけフラミンゴです。
平成生まれのきゃぴきゃぴです。
新宿コントレックスvol.7に出演させていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。
あんかけフラミンゴはちょうど一年前に旗揚げしたばかりの団体で、本当に今回名前だけでも覚えて帰っていただけたら幸いです。
どういう団体かと言いますと、HPから一部抜粋させていただくと、「オシャレだー人情だーを全否定。面白くなければ死ななきゃなんない。クソみたいにつまんない人生を思いっきり笑い飛ばす、絶望と情熱の間の最大級自己犠牲(ラブ)ストーリー」
「(ラブ)」とありますけど、今回はラブはないです。面白くなければーとか書いてはおりますが、もーそんな大層なことを言える身分ではありませんし、色々学ばさせていただけたらなと思っております。はいはい、ちんこちんこ。あーごめんなさい!おちんこおちんこ。ごめんなさい!ラブ!
【タイトル】
『劇団のキャッチコピーが<面白くなければ死ななきゃなんない>』
【構成】
島田真吾
【出演】
酒井桃子
笹木皓太
島田真吾
橋爪知博
奥村徹也
近藤伸哉
conffeti.jpg
【WEB】
http://ankakeflamingo.com/
【Twitter】
https://twitter.com/ankakeflamingo

【Vol.7団体紹介】アガリスクエンターテイメント

こんにちは、または はじめまして。
アガリスクエンターテイメントです。新宿コントレックスVol.7を主催し、出演もします。
アガリスクはシチュエーションコメディを中心に活動しており、

屁理屈コメディ集団。シチュエーションコメディへの愛憎を原動力に、コメディの解体や再構築などの研究を行う。しかし結局、誰もが普遍的に笑える「喜劇」を作ろうとする傾向がある。
演劇公演以外にも、コントライブの開催やFLASHアニメーションの製作などを手がけるなど、活動範囲は多岐にわたる。また、隔月程度の頻度で新宿シアター・ミラクルにて開かれる「演劇」と「笑い」を自認する複数のユニットによるコントライブシリーズ、新宿コントレックスを主催する。

のようなことを団体紹介に掲げて活動しております。ちなみに「アガリスクエンターテイメント」及び「Aga-risk Entertainment」が正規表記です。「アガリクス」では無いので、そこも含めて覚えて頂けると幸いです。
R0014401.JPG
さて、アガリスクにはこのたび新メンバーが加入いたしました。ここ最近の長編演劇公演に客演で出演してい
た木村ゆう子が改名し、沈(しむ)ゆうことしてアガリスクエンターテイメントのメンバーとなったことで、所属俳優が男女2人ずつになりました。
ついては、今回の新宿コントレックスでは、劇団の代表的短編にして上記の団体紹介を最も象徴しているコント『エクストリーム・シチュエーションコメディ(ペア)』という作品に、女性二人で演じるバージョンを追加。男性版・女性版を日替わりで上演いたします。
エクストリーム・シチュエーションコメディ(ペア)淺越・塩原組
本作は、男女5人登場するシチュエーションコメディを無理矢理2人で演じ分ける、という形式で、このジャンルを解体し、お約束をおちょくったコントです。
男性版・女性版のスケジュールは以下の通りです。こちらも参考に、ご来場される回をお選び頂ければ幸いです。
1/19(土)19:30~:女性版(鹿島・沈組)
1/20(日)14:30~:男性版(淺越・塩原組)
1/20(日)19:30~:女性版(鹿島・沈組)
それでは、皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております!

新宿コントレックスVol.7、チケット発売しました!

本日12/19(水)の00:00をもちまして、新宿コントレックスVol.7のチケット発売となりました!
今回は、アガリスクエンターテイメント/あんかけフラミンゴ/黒薔薇少女地獄/8割世界/PLAT-formanceの5団体が出場致します。
複数劇団参加のため、毎回売り切れ必至のイベントです!ご予約はお早めに!
新宿コントレックスVol.7
【日時】
2013年
1/19(土)19:30~
1/20(日)14:30~/19:30~
【会場】
新宿シアター・ミラクル
(西部新宿駅から徒歩1分、JR新宿駅から徒歩7分)
【参加団体】
アガリスクエンターテイメント
あんかけフラミンゴ
黒薔薇少女地獄
8割世界
PLAT-formance
※50音順
※出演順は当日発表いたします
【料金】
予約・当日ともに1,500円
【ご予約】
こちらから
【ご注意】
●転換中などを含め、原則として公演中の途中入退場は出来ません。
●上演時間は120分を予定しております。

Vol.7参加団体決定!発表!

Vol.7プロデューサーの冨坂です。
さて、先日参加団体募集を締め切って選考していた新宿コントレックスVol.7ですが、出演する団体が決定致しました!
さっそく発表していきたいと思います。
まず一団体目は【アガリスクエンターテイメント
屁理屈コメディ集団。シチュエーションコメディへの愛憎を原動力に、コメディの解体や再構築などの研究を行う。しかし結局、誰もが普遍的に笑える「喜劇」を作ろうとする傾向がある。
…ということで主催者で且つ出ます。今回は、ベタなシチュエーションコメディを揶揄し解体し再構築した団体の代表作『エクストリーム・シチュエーションコメディ』というコントの新バージョンを披露します!
そして二団体目は【あんかけフラミンゴ
2011年、チェルフィッチュ・ゴジゲン等を輩出した、慶應義塾大学公認演劇サークル“創像工房 in front of.”において結成された演劇ユニット。過去4本創像工房で上演し、改めて独立。
学内のみならず、よしもと・早稲田・日芸・桜美林などで活動する主宰の島田真吾が全作品で作・演出を手掛ける。2010年にはシアターグリーン学生芸術祭にも参加。
旗揚げ公演『俺という宗教、女神のSEX』でCoRich舞台芸術!「注目団体」、「注目公演」ともに第一位獲得。
オシャレだー人情だーを全否定。面白くなければ死ななきゃなんない。クソみたいにつまんない人生を思いっきり笑い飛ばす、絶望と情熱の間の最大級自己犠牲(ラブ)ストーリー。
三団体目は三度目の出場【黒薔薇少女地獄
エムキチビートの太田守信が主宰・脚本・演出を手掛けるプロデュース団体。
コントレックス立ち上げに立会い、Vol.0,Vol.1と初期にパワーあふれる芝居で話題と笑いをさらった実力派が久しぶりの出演!
四団体目は【8割世界
田中真紀子・久米宏・長塚京三など数々の著名人を輩出してきた「早稲田大学・劇団木霊」のOB鈴木雄太が主宰を勤める団体。 2002年2月に「太陽の顔」で旗揚げ。
ワンシチュエーション内で展開される興奮群像コメデイを土俵とし、「小劇場でこんなに質の高いコメディが見られるとは思わなかった」といった嬉しいアンケートを頂く事もしばしば。
老若男女、小劇場に足を運んだ事の無いお客さん、誰にでも楽しんでもらえる良質のコメディ作品を目指し日々奮闘中。がんばって波にのります。
12/9(日)まで八幡山ワーサルシアターにて本公演『ガラクタとペガスス』上演中!
五団体目は、これまでにお客様からの「出て欲しい団体リクエスト」で最多!【PLAT-formance
脚本家と2人の役者、合わせて3人のコントユニット。
主に首都圏界隈の小劇場を中心に公演活動中。
スピーディで清々しい笑いから演劇的で機知に富んだショートストーリーまで幅広くお届けします。たまにラディカルです。
―――――
・アガリスクエンターテイメント
・あんかけフラミンゴ
・黒薔薇少女地獄
・8割世界
・PLAT-formance
以上の5団体でお送りいたします、新宿コントレックスVol.7!
2013年の1/19(土)~20(日)の2日間3ステージ、新宿シアター・ミラクルにてお待ちしております!
チケットの発売は12/19(水)です。お楽しみに!

Vol.7参加団体募集、終了しました!

Vol.7プロデューサーの冨坂です。
1/19(土),20(日)に開催される新宿コントレックスVol.7の参加団体募集は、11/30(金)をもって締め切らせていただきました。
皆様、沢山のご応募まことにありがとうございました。
思えば、Vol.0を立ち上げるときにはこんなにいろんな方が出たがってくれるとは思わず…とか語るタイミングでもないのでやめときます。
今回ご応募頂いた中からご出場いただく団体を選考し、発表します。
近日中…ここ数日の間に全参加団体を発表いたしますので、今しばらくお待ちくださいませ。

新宿コントレックスVol.7 参加団体を募集します!

■概要■
毎回「演劇」と「人を笑わせる表現」を自認する劇団・ユニット・個人を公募し、コントライブを行うオムニバス企画。
「一夜限りだが定期的」「小規模だがハイペース」で各団体の最新の表現を披露するコントライブ。
【日時】
 2013年1月19日(土)19:30
 2013年1月20日(日)14:30/19:30
 ●上演時間は約120分
 ●上演途中の入退場不可
 ●持ち時間は1団体20分~25分程度
【会場】
 新宿シアター・ミラクル
【チケット料金】
 予約/当日:1500円
【参加条件】
 ●「演劇」と「人を笑わせる表現」を自認している人物または団体。
  ※経験・年齢・性別・人種すべて不問
 ●1団体1名、必ず当日制作の人員を出してください(出演者との兼任はご遠慮ください)。
 ●参加団体5団体のうち、アガリスクエンターテイメントを除き4団体ほど募集します。
【参加費】
 ●1ステージあたり、1500円のチケット10枚~14枚程度。
 ●チケットノルマを超えた売り上げは、100%チケットバックとして団体にお支払いいたします。
【設備】
 ●照明は基本的に地明かりのみです。色などの効果は応相談。
 ●音響の音源は各団体でご用意下さい。
 ●置き道具、小道具は1,2分で転換できる程度でお願いします。
※お笑いライブ程度の設備とお考えください。
【演目内容について諸注意】
 ●水、熱湯、火、粉ものの使用
 ●飛び散る仕掛けの物など、舞台や幕など劇場が汚れる恐れのあるもの
 ●転換・片付けに時間や、団体外の人の手のかかるセット
以上は、原則として禁止致します。やむを得ず使用したい場合は、必ず事前にご相談下さい。
(当日確認して危険と判断した場合、演出の変更をお願いする場合があります。)
 ●客席への出ハケは必ず事前にご相談下さい。
 ●当日のゲネプロで出来ない演出は禁止とさせていただきます。
【申し込み】
参加希望の方は
①団体名(個人名) 
②代表者名 
③代表者電話番号 
④代表者メールアドレス 
⑤WEBサイトのURL(あれば)
⑥発表したい内容
⑦今まで上演したコントや演劇作品の内容(200文字以内)
⑧団体の紹介文(200文字以内)
※youtube等で過去の活動の動画などありましたらURLの追記をお願いします。
をご記入の上、下のアドレスまでメールでお送りください。
上記の内容を以って選考させて頂きます。情報は正確にご記入下さい。
【締め切り】
2012年11月30日(金)23:59まで
その他、質問がありましたらお問い合わせ下さい。
【お送り先】
E-Mail:

新宿コントレックスVol.7 開催決定!

演劇団体によるコントの祭典「新宿コントレックス」が、7月のVol.6以来、久しぶりに開催されます!
新宿コントレックスVol.7
【日時】
2013年1/19(土)19:30~
2013年1/20(日)14:30~
2013年1/20(日)19:30~
計3ステージ
※初の昼公演も含めた、初の土日連続3ステージ!久しぶりなので豪勢にやります。
【場所】
新宿シアター・ミラクル
【参加団体】
・Aga-risk Entertainment
・他
※全5団体を予定しております。
※参加団体募集開始しました。詳細はこちら
【料金】
前売/当日:1500円
【お問い合わせ】
E-Mail: